2017/06/24

品質工学研究発表大会(RQES2017S)に参加

今年も品質工学研究発表大会(RQES2017S)に参加してきました。

他社様の品質工学(タグチメソッド)のお手伝いをするようになったため、自身の研究発表はできていなくて残念ですが、今回は弊社のカタログ展示と、大ホールでの研究発表の司会、新刊「XCN クロスチェック付きなぜなぜ分析」の販売促進、QESメンバーとの交流などを目的に参加いたしました。

たくさんの方と交流させていただき、ありがとうございました。

研究発表の聴講のほうはあまりできなかったのですが、新しい手法として、リコーさんのCS-T法や、ITEQ井上社長らが中心となって提案しているAPRT法など、興味深い提案もありました。キャッチアップしていくのが大変ですが、今後も最新動向をウオッチしていきたいと思います。












株式会社ジェダイト(JADEITE:JApan Data Engineering InstituTE)

0 件のコメント: