2017/09/06

【報告】日本規格協会福岡支部 品質工学セミナー2日間

さる9月4日(月)、5日(火)に、日本規格協会福岡支部にて、品質工学セミナー入門コースを実施しました。

九州地区以外にも、大阪から来られている方もいらっしゃいました。意識が高いですね!

以下、受講後アンケートからご意見を抜粋してご紹介いたします。
9月22日(金)に弊社(大阪)主催の同様のセミナーがございますので、ご興味のある方は、ジェダイトホームページのご案内よりお申込みくださいませ。

【アンケートのコメント】
・実務を想定した流れ、内容になっている。例が多く、教科書ベースの講義ではないため、非常に楽しく、分かりやすかった。
・これまで独学してきましたが、なかなか初歩的なことで理解が進みませんでした。今回の講義でだいぶん理解が進みました。
・必ずしも直交表を用いたパラメータ設計が必要ではなく、見方が変わった。
・ぜひ”本当の意味で”活用できるようになりたいと思った。
・今後の開発設計にまず機能性評価を用いて実務に生かしていきたい。
・質疑応答の時間が適度にあり、とてもいいと思います。

・機能を自分で正しく表現できるようになるには少し練習は必要と感じた。
・配布資料がカラーだとありがたかった。


株式会社ジェダイト(JADEITE:JApan Data Engineering InstituTE)

0 件のコメント: